初心者も安心!【韓国バスの乗り方】日本語NAVERマップで快適に

バスアプリアイキャッチ
こんにちは、おのまり(@onomari_kor)です。
悩む人

韓国バスって難しそう…。お会計とか乗り場とか、韓国語が分からなくても大丈夫?

こんなお悩み解消します。

本記事の内容
  • 必須の韓国バスアプリ
  • 詳しい調べ方(写真つき)
  • 日本とちょっと違う乗り方
  • お会計の方法
  • 注意点
  • まとめ

韓国旅行に行くとよく見かけるバス。乗るにはちょっと勇気がいりますよね。

でも、韓国はバスと地下鉄をうまく組み合わせると、移動が本当に楽になります!

そこで今回は、初心者の方でも安心な「韓国バスの乗り方」を詳しく説明していきます。

この記事を読んだら、インスタやブログで見つけたローカル店にも行けちゃいますよ!

目次

ダウンロード必須!韓国バスアプリ

NAVER Map, Navigation
NAVER Map, Navigation
無料
posted withアプリーチ

韓国人が1番よく使っている地図アプリ「NAVERマップ」。

地図機能だけではなく、バスや地下鉄の乗り換え案内もできる優れものなんです。

アップデートにより、日本語対応も可能になりました!

NAVERマップ言語設定1
設定画面から
NAVERマップ言語設定2
言語を選択して
NAVERマップ言語設定3
日本語にすればOK

韓国旅行の際は、必須のアプリになります。

お得に乗車する方法

交通カード支払いで「バス→バス」「地下鉄⇄バス」の乗換割引が適用!

バスを降りてから30分以内に、次のバスの乗り換えたら追加運賃が0円になります。

距離が増すにつれて上がる追加料金が発生しないので、乗継が多い人ほどお得になるシステムです(現金支払いの場合は適用外で、乗車の度に料金が発生します)。

乗換割引以外にも、交通カードで支払うと、地下鉄やバスの通常料金も現金に比べて安くなります。

なので旅行者の移動は、圧倒的に交通カードがお得です!

.

割引乗換は30分間隔で、最大4回まで可能です。

【調べ方】乗りたい韓国バスの見つけ方

STEP
出発地を入力

(例) 江南(カンナム)駅〜東大門(トンデムン)まで行く場合

アプリを開くと、検索ウィンドウがあります。

そこに今回の目的地「カンナム」と打ち込むと、候補が出てくるので「カンナム駅」をタップします。

NAVERマップ出発地入力画面

するとカンナム駅の地図が出てくるので、下部にある「出発」を選択します。

NAVERマップ出発地検索結果
STEP
目的地を入力

次に出発地の下にある検索ウィンドウに、目的地である「トンデムン駅」を入力します。

候補が出てくるので、行きたい場所をタップ。

NAVERマップ目的地入力

すると「トンデムン駅1号線」と、より詳しい場所を提示してくれるので、そちらを選択します。

NAVERマップ目的地検索結果
STEP
検索結果

出発地と目的地が選択できたら、検索結果が表示されます。

薄めの青で、バスマークに番号がふられているものが「バス」。他の色で、号線が書かれているものが「地下鉄」になります。

検索結果には「バスのみ」「地下鉄のみ」「バス+地下鉄」など、効率的な乗換手段が提示されます(結果は、目的地と出発地によって異なります)。

STEP
自分に合った手段を選ぶ

今回はバスの乗り方なので、420番バスを選択します。

NAVERマップ比べる
それぞれに時間と料金が書かれています

選択すると、バスのより詳しいルートが表示されるので、時間料金バス停の名前を確認します。

NAVERマップ2
STEP
バス停を見つける

上部にはバスのルート地図が出てきて、下部にはバスがあとどのくらいで到着するのか知らせてくれます。

NAVERマップ8

これだけではバス停の場所が分からないので、地図を拡大します。

NAVERマップ4

すると、出発地のバス停がどこにあるのか、詳しい場所を見ることができます。

NAVERマップ5
この場合は、カンナム駅4番出口を出たところ

さらに、バス番号をタップすると詳しい路線図も確認できます。

NAVERマップ1

韓国語と日本語が混ざっていますが、バス停何個分で降りるのかが確認できるの、旅行者はより安心です。

NAVERマップ3
STEP
いざ出発!

あとはバス停に向かって、調べた番号のバスに乗るだけでOKです!

※地下鉄の場合

今回の説明とは外れますが、地下鉄を選択した場合も同じように号線や時間、乗換駅が表示されるので、確認して乗ってください。

NAVERマップ

上記の通り、NAVERマップでも検索できますが、地下鉄専用のアプリ(日本語対応)があるので、旅行者の方はそちらが便利かなと思います。

【乗り方】ちょっと日本と違う、韓国バスのシステム

バスアプリ

乗車時(前方の扉から)

  • バスが来たら、手を前に出すなどしてアピールする

韓国はバス停に乗りそうな人がいなかったり、停車せずにそのまま行ってしますことがあります。また、日本よりも圧倒的に本数が多いので、停車している時間はほとんどありません…。

自分が乗りたいバスが来たら、その近くまで行って、軽く手を前に出すなどのアピールが必要です!

.

バス停の雰囲気から、明らかに同じバスに乗ろうとしている人が多い時はアピールしなくても大丈夫です。

バス車内

  • アナウンスは2つ先の停留所まで

韓国バスの車内では「次の停留所」「次の次の停留所」まで一緒にアナウンスされます。

自分が降りる駅と混乱しないように、注意が必要です。

  • 座席につくか、ポールをしっかり持つ

韓国バスはとにかく運転があらい!

お客さんが席に着くまで待つとかはないので、乗車したらすぐにポールにつかまるか、席につくようにしてください(笑)。

韓国のバス車内は、フタがきっちり閉まるもの(タンブラーやペットボトル)以外の飲み物の持ち込みが禁止されています。

テイクアウトしたものは飲み切ってから乗車しましょう。

降車時(後方の扉から)

  • すぐ降りれるように準備

降車時は日本と同じようにブザーを押して、後ろの扉から降ります。

ゆっくりしてると降車前に扉を閉められてしまうので、あらかじめカードを準備して、扉付近にいましょう(運転中は危ないので、停車時に移動してくださいね)。

.

パリパリ文化(早い)の韓国は、バスの乗降車も驚くほどスピーディー。初めは戸惑うかもしれませんが、上記を覚えておけば大丈夫です。

【お会計】韓国バス内で使える支払い方法

  • 現金
  • 交通カード(T-money)

現金の場合は、1000ウォンと硬貨のみ使用できます。

しかし、旅行者は地下鉄やコンビニ、バスでの支払いに使える「交通カード」の方が便利かなと思います。

PITAPAやSuicaのように、機械にピットかざすだけ。お金の計算もしなくて良いので、スムーズです。

また先ほど説明した通り、交通カードなら割引があるので、お得に乗車することができます♪

車内でチャージはできないので、事前にコンビニや駅でチャージを済ませてから乗車してください。

【注意点】韓国バスに乗る時はこれだけ意識して!

ひらめき

進行方向

「行きたい方面と反対のバス停に向かっていた…」なんてことがないように、地図でよく確認してから向かうようにしてください。

乗り方のSTEP5でも説明したように、地図を拡大させると、向かうべきバス停の場所が細かく表示されます。

バス停にも名前や路線図が書いてあるので、バス番号を確認したうえで乗るようにしてください。

バス停

江南や明洞など主要エリアのバス停は、いくつものバスが乗り合っていて、混雑していることもしばしば。

自分が待っているところまで、バスが来てくれないこともよくあります。

乗りたい番号のバスが見えたら、自分から近づいて行って乗りましょう。その際に「私乗りますからね!」オーラを出さないとスルーされちゃうこともあるので、気をつけてくださいね。

韓国バスを乗りこなして、行きたかったあのお店へ!

地図をみる人

今回は、初心者も安心できる「韓国バスの乗り方」について紹介してきました。

料金が安いうえに、交通カード使用で割引も適用される韓国バス。

地下鉄と上手に組み合わせることで、ちょっとローカルな食堂や離れたカフェも訪れることができます。

韓国旅行の際はバスを使って、いつもよりちょっと羽を伸ばしてみてくださいね。

旅行前には必ず「NAVERマップ」のダウンロードをお忘れなく!

バスアプリアイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる