【ビビン麺の種類】韓国冷麺マニアが教えるカロリーや水冷麺との違い

ビビン麺の種類アイキャッチ
こんにちは、おのまり(@onomari_kor)です。

定期的にやってくる、辛いものが食べたい欲。

それを満たしてくるのが韓国ビビン麺!

韓国人がビビン麺を食べる時、よく「涼しい〜すっきりする〜」と言いますが、まさに暑い日にぴったりの韓国料理です。

今回はそんなビビン麺の、水冷麺や盛岡冷麺との違いや、麺の種類、カロリー、本場のインスタントなどを紹介していきます!

目次

水冷麺とビビン麺の違い

ビビン麺

水冷麺とビビン麺の違いは、辛さ

水冷麺はのっていてもキムチで、辛さは卓上にあるタレで調節することが多く、牛骨などでとるスープ。一方のビビン麺は、コチュジャンやスパイスを合わせた辛いタレで味付けされています。

伝統的には「水冷麺=平壌冷麺」「ビビン冷麺=咸興冷麺」ですが、最近ではその垣根がなくなりつつあります。

実際に私が訪れた韓国でも、平壌式冷麺の店舗でビビン冷麺がメニューにあり、どちらも楽しめるようになっていました。材料やスープ、麺の太さもお店によってさまざまです。

韓国冷麺の種類原料水冷麺ビビン麺
平壌ピョンヤン冷麺そば粉
咸興ハムフン冷麺そば粉・ジャガイモ・とうもろこしなどデンプン
晋州チンジュ冷麺そば粉・ジャガイモ・とうもろこしなどデンプン
ミルミョン小麦粉
コンググス小麦粉(ひやむぎに近い)・豆乳

このように、最近では「水冷麺」も「ビビン麺」もどちらも提供するお店がほとんどです。

水冷麺やビビン麺のトッピングや味付けの違いは、こちらの記事を参考にして下さい。
>>>【韓国冷麺】実は種類がたくさん!?麺好きが教える韓国冷麺の違い

ビビン麺の種類

麺

一般的に韓国で良く食べられているビビン麺は、そば粉・ジャガイモ・とうもろこしなどデンプンを混ぜた咸興ハムフン冷麺」です。

その咸興冷麺も2種類に別れており、辛いタレと混ぜ合わせて食べる「ビビン麺」と、辛いタレにつけたエイの刺身が入った「刺身フェ冷麺」があります。

刺身冷麺
韓国で食べた刺身冷麺


お店によって辛さは様々で、辛いのがお好きな方でも口から火を吹きそうになるビビン麺もあります(笑)

先ほども紹介したように、最近では麺の種類が違っても水冷麺とビビン麺、どちらも提供しているお店がほとんどです。なので、そば粉の麺でも、小麦粉の麺でも、でんぷんの麺でも、どの素材でもビビン麺を作ることができます。

ビビン麺の具とタレ

韓国タレ

タレ

ビビン麺のタレは、家庭やお店によってかなり違います。

一般的には
・砂糖
・唐辛子粉
・ごま油
・酢
・コチュジャン
・醤油
・コショウ…etc.

をいれることが多いです。

家庭によってはサイダーを入れたり、ウスターソースを入れたりすることもあります。

隠し味として、酢をりんご酢に変えることで、辛さの中にもフルーティーな甘味があるビビン麺になるので、試してみてくださいね。

具材

定番に入っている具材は
・玉ねぎ
・もやし
・ゆで卵
・キュウリ
・海苔
・いりごま…etc.

他にも、さっぱりさせるためにピクルスを入れたり、レタスやえごまの葉、カイワレをいれることもあります。

より韓国を味わいたい方はつぶ貝を入れるのもおすすめです。

韓国には、甘辛いソースに絡めたつぶ貝と素麺を混ぜて食べる「コルベンイ素麺」という料理があります。ビビン麺のタレも甘辛いので、つぶ貝との相性抜群!いつものビビン麺に飽きてきた方は、ぜひ使ってみてくださいね!

ビビン麺のカロリーと糖質〈韓国冷麺vs盛岡冷麺〉

ビビン麺

実際に韓国で販売されているビビン麺を見てみると…

韓国で王道のビビン麺

「パルドビビン麺」の栄養表示を見てみると、1人前530kcal糖質12g

また、同じくパルドから発売されている人気の「パルドチョルビビン麺」は1人前480kcal糖質14g

一方、日本でも親しまれている盛岡冷麺のビビン麺バージョン

「盛岡ビビン麺」の栄養表示を見てみると、1人前545kcal糖質94.0g(食物繊維含む)。

韓国のビビン麺にはそば粉が使用されているのに対し、盛岡冷麺には小麦粉が使用されています。なので、カロリーに大きな差はありませんが、盛岡冷麺の方が糖質が高くなります。

ビビン麺のカロリーや糖質は、お店や商品によって若干の違いはありますが、韓国ビビン麺(インスタント)の場合はおおよそ1人前505kcal糖質13gとなります。

韓国冷麺マニアおすすめのビビン麺インスタント

インスタント麺

1位

韓国冷麺マニアがおすすめする堂々の第1位は

「農心ふるるビビン冷麺」!!

日本でも大人気の辛ラーメンやノグリを販売している農心。麺は細めですが、歯応えのあるコシとつるるとした喉越しがたまりません!

辛さは、辛ラーメンより少し辛いくらい。「甘いのに辛い!」が病みつきになる、インスタントとは思えない質のビビン麺です。

2位

韓国冷麺マニアがおすすめする堂々の第2位は

「パルドビビン麺」!

カロリーと糖質でも紹介した商品ですが、やはり国民のビビン麺と言われているだけあります。KPOPアイドルや芸能人もよく食べているのを見かけますね。

りんご果汁が入っているので、他にない酸味と甘味が楽しめます。夏になると無性に食べたくなるビビン麺です!

3位

韓国冷麺マニアがおすすめする堂々の第3位は

「ジンビビン麺」!

韓国の大手食品メーカー、日本でもごま油で有名なオットュギ。分かりやすい解説と明るいキャラクターで有名な、韓国の料理研究家ペク・ジョンウォン先生がCMされていました。

第2位のパルドビビン麺に比べると、麺がもちもち、辛くて濃厚です。麺の量も20%増量されてるので、食いしん坊の方も大満足できるビビン麺です。

インスタントのビビン麺じゃなくて、お家で料理してみようかな?という方は、秘伝ダレが決め手の【本格!韓国ビビン麺レシピ】にて紹介しています。ビビン麺にぴったりな麺の紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください♪

お店や家庭で違うビビン麺を楽しもう!

「水冷麺=平壌冷麺」、「ビビン冷麺=咸興冷麺」という伝統。その垣根がなくなりつつある最近は、どの麺でもビビン麺を作れますし、韓国旅行でも気軽にビビン麺を楽しむことができます!

お店や商品によって色んな味が楽しめるビビン麺。みなさんもお好みの店を探したり、色んな麺を使って自分なりにアレンジしてみてくださいね。

甘辛な韓国ビビン麺で、暑い日に負けず涼しくなりましょう〜!

>>>【韓国冷麺】実は種類がたくさん!?麺好きが教える韓国冷麺の違い

ビビン麺の種類アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる