ソウル女子旅におすすめ!インスタ映えでおいしいグルメ6選!

こんにちは、おのまり(@onomari_kor)です。
インスタ映えするグルメも、美味しいグルメも食べたい。

そんな欲張りなあなたへ。

韓国ソウル旅行でしか食べられない、映えなグルメをご紹介。

雰囲気レポも合わせてお届けします。

目次

ごはん編~女子旅の楽しみインスタ映えなソウルグルメ~

ソウル女子旅のインスタ映えグルメ ①山東餃子(サンドンギョジャ)

最初にご紹介するのは、韓国な中華料理。

若者とソウルグルメが集まる明洞の、大通りから少し離れた場所に入り口を構えています。

15時というかなり遅めのお昼ご飯だったのですが、お店は満員。中を覗いていると、笑顔でアジュンマが席に案内してくれました。

お店の中は、観光客らしき人と地元の人、半々くらい。みんな1品、2品をささっと食べていました。

黒からはなんとなく、スパイシーでストイックな味を想像させますよね。

でも、この麺は別!真っ黒な裏切りです。一口目は、食べてすぐに甘さが来て、見た目とのギャップに戸惑うはず。

だから、お箸でよく混ぜて。

もう一度口に運ぶと…やみつきです。甘くて香ばしいところが、どこか酢豚と似ている感覚。

チャジャンミョンとは韓国式ジャージャー麺のこと。黒豆の黒味噌自家製ソースで作り上げているそう。半透明でコシのある麺は断面が四角くて、ソースが絡む絡む。インスタ映え間違いなしの1品。

女子同士なら、固めに茹でられた水餃子も注文して、シェアするも◎
値段は、チャジャンミョン5000ウォン水餃子6000ウォン

どの料理もボリューミーでコスパ最強です!

住所  :ソウル特別市 中区 明洞2街 105

アクセス:明洞駅から徒歩約6分

電話番号:02-778-4150

営業時間:11:30~21:30

定休日 :年中無休

値段  :チャジャンミョン5000ウォン、水餃子6000ウォン

ソウル女子旅のインスタ映えグルメ
②LAUNDRY PIZZA(ランドリーピザ)

地下にあるドアを開けると、シールを貼り集めたようなウォールアート。立体感のあるコインランドリー。ビビットな机。味わう前から、空間の演出にもうおいしいはず。

どこを切り取っても、インスタ映えになります。

席数も多く、ひとりでものんびり過ごせそう。

有名な韓国アイドルグループBTSも、撮影でここを訪れたのだとか。その影響か、比較的女子が多めでした。

薄めのクリスピータイプのピザは、ショーケースに6種類ほど並べられています。
値段は、1ピース約4300ウォン~5500ウォン

私はペパロニピザを注文。チーズのやわらかさが、塩気のあるサラミを包んでいて、1枚で大満足。これぞ、「インスタ映え∩おいしい」の定着。

もちろん、テイクアウトも出来ますよ!ランドリーな異空間で、おいしいピザを。

住所  :ソウル特別市 江南区 駅三洞 810-13 B1F

アクセス:新論峴駅(シンノニョン)から徒歩約3分

電話番号:02-569-8808

営業時間:日~木曜12:00~22:00、金・土曜12:00~22:30

定休日 :旧正月・秋夕(チュソク)の当日

値段  :1ピース約4300ウォン~5500ウォン

ソウル女子旅のインスタ映えグルメ ③乙密台(ウルミルテ) 江南店

オフィス街にあるお店。

12時過ぎに到着すると、店横には会社員の方々で行列が出来ていました。

でも、ここのお店は席数が多く、ほとんどのお客さんが注文が決まっているので、回転が驚くほど速いです。

入り口はこんな感じ。

空間も味も、超シンプル。

物で溢れない余裕ある空間に、木の暖かさが落ち着くお店です。

牛骨や野菜などでダシをとったスープは雑味がなくて、はじめましてなのにどこかなつかしい。マットな麺と立体的に積み上げられたトッピング。インスタ映えです。

値段は水冷麺 12000ウォン

平壌冷麺(ピョンヤンネンミョン)は、そば粉に緑豆粉を加えた柔らかめの水冷麺。

このお店の麺は蕎麦70%・サツマイモ30%と、蕎麦独特の風味を存分に楽しめます

とてもさっぱりししているので、女子も食べやすいソウルグルメです。

スムーズに入店したい方は、お昼休みを避けた時間を狙ってみて下さい!

住所  :ソウル特別市 麻浦区 塩里洞 147-6

アクセス:江南駅(カンナム)4番出口より徒歩約2分

電話番号:02-717-1922

営業時間:11:00~22:00

定休日 :旧正月・秋夕(チュソク)の連休

値段  :水冷麺 12000ウォン

スイーツ編~女子旅の楽しみインスタ映えなソウルグルメ~

ソウル女子旅のインスタ映えグルメ ④昭福(ソボッ)

仁川国際空港4階のフードコート内にあるお店。

手荷物検査前の一般エリア、スイーツ店が並ぶGourmet DESSERTというフードコート内にあります。フードコートはスイーツ部門とごはん部門で分かれているので、目の前の甘い時間に集中出来ます!

空港だけあって席数は多く、椅子も広々設置されています。

真っ白でシンプルな店構えと優しい味は、まさに謙虚な滋味。

天然素材のみで作られていて、無添加・無着色。カロリーも押さえられていて、女子に優しいアイスです。

きっと想像しているきなこアイスを飛び越える、独自の味。

スムーズなアイスの下はさつまいも。その底辺には、水飴でコーティングされたナッツやカボチャ、大豆などが詰め込まれています。

シンプルな色と、まるくて可愛らしいカタチがインスタ映え!

値段は、ソボッアイスクリーム 5200ウォン

帰国前の最後の締めは、サクッと優しいアイスで

住所  :仁川広域市 中区 雲西洞 2840, 第1旅客ターミナル 4F GourmetDESSERT

アクセス:仁川国際空港第1旅客ターミナル 4F GourmetDESSERT

電話番号:032-743-6976

営業時間:8:00~22:00

定休日 :年中無休

値段  :ソボッアイスクリーム 5200ウォン

ソウル女子旅のインスタ映えグルメ
⑤cookie MONSTER(クッキーモンスター)

個々のお店がアートを醸し出す梨泰院洞(イテウォンドン)。

その中で、坂を上ると見えてくる、灯りともるカラフルなお店。外観だけでも、インスタ映えしそう。

中に入ると、アメリカンなキッチンとレジ横に並ぶクッキーたち。

まるでホームステイにきたかのよう。

椅子が数席あって、ラテなどのドリンクメニューもあるのでひとりでも立ち寄れます。


ピーナッツバター、チャンクにマシュマロ・・・女の子が好きなワードしかありません。

キッチンをバックに、クッキーとパイ、メニュー…置いてある物全てがインスタ映え。

値段はクッキー 1500ウォン~2000ウォン

私が食べたホワイトチョコとマカダミアナッツのクッキーは、チョコのねっとり感とナッツの香ばしさ。そこへ、周りはほんわり、中はしっかり生地が包み込みます。

旅の楽しみのひとつでもある夜食。滞在先のホテルに買って帰るのも◎

住所  :ソウル特別市龍山区梨泰院洞451-13

アクセス:緑莎坪駅(チャドルチッ)より徒歩約5分

電話番号:02-749-8677

営業時間:12:00~21:00

定休日 :月曜日

値段  :クッキー 1500ウォン~2000ウォン

ソウル女子旅のインスタ映えグルメ ⑥東氷庫(トンビンゴ)

駅から少し離れたところにある、こじんまりしたお店。

レトロな空間には、喫茶店のような暖かさに凜とした空気が流れていて、どことなく落ち着きます。周りに学校が多いからか、周りは地元の主婦層が多かったです。

一粒一粒が自分だけのうま味を持っていて、合わさるとその甘さが引き出される。

こんな素材を感じる小豆食べたことない!

バターみたいなテロっとしたお餅と、ふんわりしているけど少し結晶が残る氷が、インスタ映え!

他には、濃厚な味わいのロイヤルミルクティーピンスも女子に人気。口の中をマイルドにしてくれます。

値段は、パッピンス 6500ウォン、ロイヤルミルクティーピンス 7000ウォン

どちらもテイクアウトが出来ますよ。

住所  :ソウル特別市 龍山区 二村洞 301-162

アクセス:二村(イチョン)駅より徒歩約20分

電話番号:02-794-7171

営業時間:10:30~23:00

定休日 :年中無休

値段  :パッピンス 6500ウォン、ロイヤルミルクティーピンス 7000ウォン

せっかくの女子旅。

思わず写真を撮りたくなるインスタ映えと、ソウルでしか食べられないおいしいさ。

どっちも頬張るグルメな時間に!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアお願いします
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる