【「翠園」香港旅行で朝飲茶】味&コスパ最高◎リピ決定のお店!

スポンサーリンク
アジア

どこまでも『おいしい』を求めたい。
アジアニスト、おのまり(@asianfoodnist)です。

何度も旅行している香港ですが、朝ご飯を食べに必ず行くお店があるんです。

大好きな飲茶を、朝からめいいっぱい食べれる朝飲茶
それを叶えてくれるのが、翠園Jadegardenです。

かなり沢山食べてきたので、今回はごはんの写真多めでお届けします。笑

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【香港で朝飲茶】MTR銅鑼灣より、徒歩すぐ!


香港では早茶といって、朝から飲茶を食べることが出来るんです!飲茶好きにとってはまさに天国♡

いくつも朝飲茶出来るお店がある中で、コスパ&味のバランスがずば抜けているお店があります。
それが、「翠園Jadegarden」。私は香港旅行に訪れる度に、ここに必ず寄ります。

「翠園Jadegarden」は店舗を、銅鑼灣コーズウェイベイ尖沙咀チムサーチョイに構えていますが、私はいつも銅鑼灣コーズウェイベイに行きます。お店はいつも地元の人で賑わっていて、綺麗で落ち着きます。香港旅行で、たまにはゆったり食べるのも良いですね。

私がいつも行く銅鑼灣コーズウェイベイ店は、MTR銅鑼灣コーズウェイベイで下車。C出口を出て、目の前のマクドがある通りを左に進むと、看板が見えます。


銅鑼灣廣場二期店のビルなので、看板見つけたら右に曲がります。そのままエレベーターに乗り、3で到着です。駅の出口から本当にすぐなので、迷うことはないかと思います!

お店に到着すると、店員さんが気づいたら席に案内してくれます。私は何回か行った中で、気づいてない時は、好きな席に勝手に座りましたが、大丈夫でした笑

 

【香港で朝飲茶】ワゴン販売での注文


お店の中はとても綺麗で、ホテルの会場みたい。朝から地元の人も飲茶を楽しんでいます。

この「翠園Jadegarden」の魅力は、なんといってもワゴンで飲茶が運ばれてくること!しかも、朝だからこそのお得な料金で、おいしい飲茶を味わうことが出来ます。


こんな感じで、お店の人がワゴンを押しながら各テーブルへ回ってきます。

一応テーブルには、注文票とメニューもありますが、初心者さんは事前に食べたいものの名前をメモorその場で注文の方が、分かりやすくて良いと思います。

ワゴンの前には、何があるかプレートに料理名が書かれています。下にちっちゃい文字で英語も書いてますが…英語分かる人には良いんですけど、飲茶に限らず、英語でごはんの説明って少し難しい (´∩`。)


私は全く分からない人なので、お店の人に「これ何か開けてみせて!」とジェスチャーしました
すると、店員さんが蓋をひとつひとつ開けて中を見せてくれました。やはり熱々が命のものばかりなので、一瞬で閉じちゃいますから、開けてくれる時はし~かり見て下さいね🧐


食べたいものが回ってこない時や、さっき食べたものもう1回食べたい時は、回ってるワゴン以外に待機しているワゴンが入り口付近にあります。そこにお店の人がいれば、歩いていって「これ!下さい」って言ったら持ってきてもらえます。

そして、入り口付近にはもうひとつショーケースみたいなものがあります。その中には、たくさんのデザートが並んでいます🍪食後に、食べたいものを注文すると良いですね。多分、これもワゴン式で回ってくるのですが、私が行く時はいつも数回しか来ないので、自分のタイミングでショーケースの前まで行った方が良いと思います。

なんせ、食べたいものがあったら待ってるより、言葉分からなくても伝えてみた方が良いです!

 

【香港で朝飲茶】種類が豊富すぎる飲茶たち


ひとまず注文を終えて、おまちかねの朝ご飯タイム🌞!この日は食いしん坊4人で行ったので、テーブルにお皿が大量にしきつめられました。でも、食べてる途中にもワゴンが回ってくるので、どんどん追加注文します。


では、食べた飲茶たちを紹介していきますよ!!(ここからはただの飯テロ)

まずは焼売!これは定番の、よく食べる焼売とは全然違う味。牛肉の焼売で、中には刻まれたセロリが入っていて風味が豊か。1つがかなり大きいです。


そして、外せないのが春巻き。皮がザクザクと固めで、具材はたっぷり。熱々なので、やけどに注意です⚠


お次は、海老餃子・海老焼売・ニラ餃子「翠園Jadegarden」の海老餃子は、毎回注文する点心。中はもちろん、上にもぷりっぷりの海老がトッピングされていて、おいしい~。一番手前のニラ餃子は、今回初めて注文しました。


中はジューシーなお肉とニラ、たけのこ?みたいなものも入っていました。これも外れなし。


そして、この2つも今回初めて注文したもの。1つ目は、焼売の具の上に煮卵がのっていて、皮で包んだもの。下には白菜がしかれていました。2つ目は、白身魚をすり身にして、天ぷらの皮みたいなものと合わせたもの。どっちも少し変わった食感とお味でした。う~ん、リピはしないかな?


こちらは、蓮の葉の五目ちまき。中にはほんのり甘辛いタレと、豚の角煮がホロホロ。ちまきって、餅米だしボリューム満点だから、注文するかいつも迷ってしまいます。でも、「翠園Jadegarden」の五目ちまきは、他のお店と比べて小さめ。だから、他の点心と同じように頼んでも、お腹がふくれすぎる心配がありません。


そして、香港に旅行に来たら私が絶対食べるもののひとつ。チャーシュー饅蒸籠でふかふかに蒸された皮の中に、甘いチャーシュー餡がたっぷり入っています。安定においしい!でも、個人的には一點心(One Dim Sum)のチャーシュー饅の方しっとりしていて好みかも…。

これは、豚のスペアリブ!これまた必ず注文するものです。牛肉もありますが、豚肉の方があっさりしていて私は好きです。ちなみに正式な名前は豆鼓蒸排骨で、スペアリブのトウチー蒸しです。トウチーとは、豆味噌の一種で、火を通すと風味が強くなるので、よく炒め物や蒸し物で使われます。この風味が独特なので、苦手な人も多いかもしれません。


そして、最後はいつもお粥でしめます。この日は、コーンと白身魚のお粥と、かぼちゃと貝柱(?)のお粥にしました。コーンのお粥はほんのり塩味と、コーンの甘さ、魚のダシが良く効いています。そして、かぼちゃのお粥は、ほくほくしたカボチャに、これまた貝柱が良いダシを効かせていて、優しい味です。どちらもおいしい!散々食べまくった胃には、かぼちゃのお粥が胃を労ってくれました。

 

 

朝から飲茶を楽しめて、ワゴンで運んできてくれるローカル感。場所も分かりやすく、綺麗なので、香港旅行が初心者の方にもおすすめのお店です。

旅行に来たからには1日フルで充実させたい。「翠園Jadegardenは朝7:30から開いているので、旅行の中日でも最終日でも、訪れることが出来ます。香港を訪れたら「翠園Jadegarden」でおいしい朝飲茶を!


朝飲茶を楽しんだ後は、おしゃれな街を散歩してカロリー消費に励みました♪

【翠園 銅鑼灣店】
住所  :
営業時間:7:30~16:00 / 17:30~23:00(ただし金土日は時間変更の可能性あり)
定休日 :なし
電話番号:+852 2573 9339

タイトルとURLをコピーしました