【香港グルメ】3日間で楽しむ欲張り女子旅【2・3日目】

スポンサーリンク
香港

どこまでもアジアが大好き。
アジアニスト、おのまり(@asianfoodnist)です。

1日目からはしごしまくりの香港旅行。
2日目は前日に早寝したかいあって、朝から「おいしい」を求めフル活動しました!

1日目のレポはこちらから。

では、2日目!

10:00 銅鑼灣(コーズウェイベイ)駅 翠園(JADE GARDEN)

1食目は、早茶と言われているモーニング飲茶を目指して、銅鑼灣へ。
お店は駅から離れていないのですが、3階にあることに気が付かず…。20分くらい迷ってやっと到着しました。

10時前にお店に入ると、まだ席に余裕があり、すぐに席に案内されました。
席に着くなり目に付くのは、湯気を上げながらワゴンで運ばれてくる飲茶点心の数々。
これぞ香港!

ワクワクしながら、

チャーシュー饅頭
牛肉焼売
春巻き
白身魚のお粥

を注文しました。

朝からふかふかのチャーシュー饅頭を食べられる幸せ。
固めのお肉で、餡は醤油のような濃い味付けでした。


牛肉の焼売って珍しいですよね?
セロリのような野菜がサクサクした食感を出していて、独特な味。ハマります。

定番の春巻き。パリッとした後に口に残る、人参の食感が好き。
具がぎっしりかつ皮も厚めで、ボリューミーでした。

お粥どーん。サーブされる時、もはや指入ってるよねくらいの勢い。
惜しみなく注がれたお粥には、ホロホロの白身魚と甘いコーン。優しい味付けでした。

早茶割引が適用されて、安くなったいたのですが値段を忘れてしまいました…。

住所  :Hysan Avenue, Causeway Bay, Hong Kong(香港道銅鑼灣希慎道1号)
アクセス:MTR銅鑼灣駅C出口より徒歩約2分
電話番号:2577 9332
営業時間:07:30~23:00(ブレイクタイム16:00~17:30)
定休日 :なし

11:00 湾仔ワンチャイ駅 家餅昌泰(TAI CHEONG BAKERY)

次はお散歩がてら、尖沙咀へ向かうことにしました。
その途中に、エッグタルトのお店を発見!
ショーケースに並べられた、可愛いパイたちと目が合ってしまったので、すぐさまテイクアウト。

エッグタルト HK$7 (約98円)


外がパイよりのクッキー生地。フィリングはとても柔らかくて濃厚でした。

その後も歩いて、カラフルな街を通り抜け、市場を通り抜けると、またもや可愛いお店を発見。

住所  :中国香港灣仔莊士敦道74-80號地下2號鋪
アクセス:MTR湾仔駅A3出口から徒歩約3分
電話番号:2528 6632
営業時間:平日土10:00~21:00/日祝10:30~21:00
定休日 :不明

11:30 湾仔ワンチャイ駅 Mr Simms Olde Sweet Shoppe

細い路地にあったお店。どうやら、イギリスのお店みたい。
お菓子ひとつひとつが、まるで絵本から出てきたみたいにカラフル。

でも、今回は香港グルメなので、買わずにお店を後にしました。

住所  :38 Spring Garden Ln, Wan Chai, 香港
アクセス:MTR湾仔駅から徒歩約5分
電話番号:8192 6138
営業時間:不明
定休日 :不明

12:30 尖沙咀チムサーチョイ
祥興記上海生煎包(Cheung Hing Kee Shanghai Pan-fried Buns)

九龍公園でお散歩して、やっと尖沙咀駅に到着。
まず食べたのが焼き小籠包屋台のランキングで、香港・マカオミシュランガイド2016に掲載されたお店です。みんなお店の前でおいしそうに食べていたので、私達もテイクアウトして同じように。

焼き小籠包 HK$30 (約422円)

周りを見て、分かってはいたものの、スープが中から大量に溢れ出してやけど
何度食べても、バランス良く食べるのが難しい小籠包。
行かれる方は、本当に注意して下さいね笑

住所  :48 Lock Rd, Tsim Sha Tsui, 香港
アクセス:MTR尖沙咀駅
電話番号:2915 0389
営業時間:11:00~22:00
定休日 :不明

12:40 尖沙咀チムサーチョイ 糖朝(The Sweets Dynasty)

焼き小籠包を食べた後は、甘いものが欲しくなり、近くにあった「糖朝」へ。
リニューアルされたらしく、とても重厚感のあるレストランでした。

食事メニューも充実していましたが、甘い物が食べたかったので

マンゴープリン HK$32 (約450円)

楊枝甘露ヨウジーガンルー HK$46 (約647円)

を注文。

濃厚なマンゴーを想像していたのですが、思ったよりあっさりで、寒天に近いプリンでした。

ドライアイスの演出に、視覚から楽しませてくれます。
楊枝甘露とは、ポメロとマンゴー、タピオカとココナッツミルクを合わせたデザートのこと。
ポメロは東南アジアの果物だそうで、グレープフルーツに似たような味でした。

ミルクとさっぱりした柑橘系の甘さが、食べてばかりの胃を労ってくれました。

住所  :香港 Tsim Sha Tsui, Hankow Rd, 28號號 地下 Hong Kong Pacific Centre
アクセス:MTR 尖沙咀駅A1出口より徒歩約5分
電話番号:2199 7799
営業時間:平日08:00~24:00 土日07:30~24:00
定休日 :なし

15:30 尖沙咀チムサーチョイ


ハリウッドロードやPMQに行く途中、路地にある小さなお店の冷蔵庫に酸梅湯サンメイタンを発見!
酸梅湯とは、梅やサンザシ、みかんの皮から出来ていて、私が香港で1番好きなお茶です。

たまたま見つけたので名前を忘れてしまいましたが、味は最高!
スモーキーな中に、甘さと梅の酸味があって、歩き疲れが吹っ飛びました。
でも、これは好みが大きく分かれるお茶だと思います。一度チャレンジしてみて下さい!

18:20 佐敦ジョーダン駅 麥奀雲吞麵世家(Mak’s noodle)

夜ご飯を食べるため入ったのは、海老ワンタン麺で有名な「Mak’s Noodle」。
色んな種類の麺がありましたが、私は

牛肉筋入り海老ワンタン HK$47 (約661円)

を注文。

麺は透明感があって、細いのにコシが強め。ワンタンはプリプリで、歯ごたえがあります。
塩で調えられたスープが薄味なので、あっさり食べられます。

住所  :香港 Jordan, 佐敦白加士街55號地下
アクセス:MTR佐敦駅C2出口より徒歩約1分
電話番号:2302 0908
営業時間:11:00~24:00
定休日 :なし

18:50 中環セントラル駅 スターバックス

次はスターバックス。中環にあるスタバは、香港感漂う限定の造りになっているそう。
その雰囲気を感じたく行ってみたのですが、いわゆる映えの席は限られていて、満席でした…。

緑の窓枠とタイル。
その空間の中で。夜カフェしたかったのですが、空く気配がなかったので今回は断念。

住所  :13 Duddell St, Central, 香港
アクセス:MTR中環駅G出口から徒歩約5分
電話番号:2523 5685
営業時間:09:00~20:00
定休日 :なし

19:30 尖沙咀チムサーチョイ駅 蘭芳園(Lan Fong Yuen)


スタバに行けなかったからか、なんだかお腹が空いてきて、2回目の夜ご飯を食べることに(意味不明)。近くのウッドハウスという、小さなショッピングモールの地下にある「蘭芳園」へ。
お店の中は、地元の人で賑わいを見せていました。

2回目の夜ご飯は、

カレーとシチューが半々のご飯

葱ソースが絡む揚げ鶏が麺の上にのったもの

フレンチトースト

を注文。

これは日本の味です。ホワイトシチューとカレーよりはハヤシライスに近いルーでした。

葱油鶏扒撈丁(読み方分かりません)と言われる料理で、葱とショウガがよく効いています。揚げ鶏もとってもジューシー。

ここでも、再びフレンチトースト。やはり見た目は油揚げみたい。
Mido Cafeに比べ、よく揚げられていて、表面がカリカリでした。

住所  :香港 Tsim Sha Tsui, Nathan Rd, 36-44號, Chungking Mansion
アクセス:MTR尖沙咀駅E出口より徒歩約6分
電話番号:2316 2311
営業時間:10:30~21:30
定休日 :なし

20:30 荃湾(ツェンワン)駅 Pie&Tart SPECIALISTS 専門店

沢山歩いてふらふらになり、ホテルに帰る途中。
駅構内のテイクアウト専門のタルト屋さんに目が止まり、購入。

エッグタルトもあったのですが、違うものも食べてみたくて、

ミルクタルト HK$5 (約70円)

を注文しました。

生地はソフトクッキーで、フィリングはスプーンで食べるくらいトロトロでした。
1つが大きいけれど、感じるのはミルクの甘さだけなので、ペロリと食べちゃいました。

住所  :Tsuen Wan Station, Tsuen Wan, 香港
アクセス:MTR荃湾駅構内

その後はミルクパイを食べて、ホテルへ帰宅。
この日は8店舗回って、食べたグルメは14品
中でも一番のお気に入りは、モーニング飲茶をした翠園のチャーシュー饅頭
夜は最終日の計画を念入りに練ってから、就寝しました。

そして朝。遂に楽しかったはしご旅、最終日
出発直前まで食べまくった、3日目です!

10:00 香港大学駅HKUstation 永合成(ウィンハップセン)

朝食に選んだのは、土鍋ごはん

こちらも大通りに面していて、分かりやすいはずなのですが道を間違えてしまい、しばらく迷いました。香港は細い路地が沢山あるので、事前に道をしっかり調べておくことをオススメします。
お店の中は、日本人と地元の方で半々くらいでした。

ここでは事前から決めていた

窩蛋免治牛肉煲仔飯 生卵牛ミンチ乗せ土鍋ご飯  HK$65 (約914円)

を注文。

真ん中の生卵が美しい…。日本米みたいに水分が多くなく、パラパラに近いお米。
底からしっかり混ぜてから、いただきます。
あつあつのご飯に、濃くない味付けのお肉が混ざり、さっぱりといただけました!

ただ、注文が入ってから丁寧に炊き上げるので、時間に余裕を持って行くことをオススメします。

住所  :360 Des Voeux Rd W, Sai Wan, 香港
アクセス:MTR香港大学駅B1出口より徒歩約6分
電話番号:2850 5723
営業時間:7:00~16:00
定休日 :日曜日

11:00 香港大学駅HKUstation 周記 (Chau Kee)

土鍋ご飯を食べた後、近くに気になるフレンチトーストがあるお店を発見。タイル貼りのお店は小さいけれど、沢山のお客さんで賑わっていました。横との距離が近くて、相席で食べる香港グルメは最高にローカル!

2回目の朝ご飯と題して、

海老すり身トースト HK$38 (約534円)

フレンチトースト  HK$30 (約422円)

を注文。

よく中華街で食べるトーストに似てる。ゴマが香ばしくて、大好きなグルメです。

そして、香港に来て3回目のフレンチトースト。
それぞれのお店で、同じフレンチトーストでも味が違っていて、面白い!

ここのお店のフレンチトーストは味だけでなく、見た目から大きな違いが!
いつも通りにナイフで半分に切ると…

中からかぼちゃのような甘いクリームが流れます。
ほくほくな優しい味のフレンチトーストでした。

住所  :Tung Lee Mansion, 地下 H1 號 舖, 1C-1K Water St, Sai Ying Pun, 香港
アクセス:MTR香港大学駅徒歩約13分
電話番号:2559 2389
営業時間:08:00~18:00
定休日 :月曜日

13:00  鑽石山ダイヤモンドヒル駅 松茶榭(Song Cha Xie)

最後の時間は、ゆっくり楽しみたくて、お茶屋さんへ向かいました。
政府が管轄している公園のひとつ「南蓮園池」の中に、「松茶榭」があります。
青茶と言われる烏龍茶と、年代物のプーアール茶が主でした。

希少なお茶が取り扱われているらしく、一番高いお茶は学生の私には驚くほど高かったです。
注文時に緊張してしまい、値段を忘れてしまいました…。

名前は忘れてしまいましたが、このお茶、最初渋みがあるのに最後は何故かさっぱりします。
香りも高くて、女性に好まれるお茶だと思います。

住所  :香港 Ha Yuen Leng, 九龍鑽石山鳳德道60號南蓮園池
アクセス:MTR鑽石山駅C出口より徒歩約3分
電話番号:3658 9390
営業時間:12:00~19:30
定休日 :なし

17:00 香港国際空港
正斗粥麺専家(Tasty Congee & Noodle Wantun Shop)

お茶を飲みながらゆったりしていると、気づけば空港に向かう時間に!
急いで空港へ行き、まず手続きを済ませて、最後のグルメを味わいに行きました。
沢山迷った結果、フードコート内にあるワンタン麺で有名なお店へ。

チリ&サワーポークソースの麺  HK$72 (約1012円)
ワンタン麺             HK$55 (約773円)
バーベキューポークパイ       HK$38 (約534円)

を注文。

麺の上にのっているソースは、エビチリのソースに近かったです。
ピリ辛で食欲そそられます。


ここのワンタン麺は、昨夜食べたものより、ややスパイシーでした。

サクサクの中に、ずっしりと具が詰まっていました。これは最後の〆に最適の1品でした!


空港だから値段設定は少し高めです。

住所  :1Sky Plaza Rd, Chek Lap Kok, 香港
アクセス:香港国際空港ターミナル1EastHall
電話番号:不明
営業時間:不明
定休日 :なし

2泊3日で食べたグルメは合計31品!大満足なはしごです。
帰りの飛行機に乗りながら、「最後の最後までおいしい女子旅だったな」と幸せに浸りました。

香港ではしごグルメ旅をして感じたのは、ローカルご飯の値段がとにかく安い

そして、私が今回旅行した経験を基に、皆さんにオススメするのは
①細い路地に迷わないために、事前に店までの行き方を調べる
②MTRの路線ごとにお店をまわると効率が良い
ことです。

近いうちにご飯を食べに、必ず再訪することを誓い、日本へ帰りました。

私が香港旅行に行く前に、何度も読んだお気に入りの旅行本です。

次の旅行は、何を食べにどこへ行こうかな~。

タイトルとURLをコピーしました