「S.Engine Coffee」上海のシンプルなおしゃれカフェ

スポンサーリンク
アジア

どこまでも『おいしい』を求めたい。
アジアニスト、おのまり(@asianfoodnist)です。

今回は上海でコーヒーが美味しかったカフェを紹介します。
天井からエスプレッソマシーンがつり下がっていたり、螺旋状の階段があったりと、独特なおしゃれさがある「S.Engine Coffee」。
上海に行くとグルメまみれになって、胃がしばしば休憩を求めるのですが…笑
そういう時にぴったり、静かにくつろげるカフェでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

MTRの常熟路駅から徒歩約3分

この日は夜ご飯をおしゃれなビストロ、喜喜小館で食べました。このあたりは新天地と言って、おしゃれなレストランやブランドのお店が建ち並ぶ場所。歩くのが楽しくて、少しぶらぶらしてからホテルに帰ろうと思ったんですけど、雨が降ってきたのでカフェで一休みすることに。そこで立ち寄ったのが「S.Engine Coffee」。MTRの常熟路駅で下車し、歩いて3分くらいのところだったと思います。

ちなみにご存じの方も多いと思いますが、上海はgooglemapが使えない上にwifiも繋がりません…。なので、私達は日本にいる時に、あらかじめインスタやtwitterでお店の位置情報を確認して行きました。旅行中は中国のマップをダウンロード(とは言っても全て中国語)して、VPNを繋いで、なんとか過ごしていました笑

宙づりのエスプレッソマシーン

インスタで前もって写真を見ていたので、なんとなくこんなんだろうなーと思いながらお店に入りました。でも、見かけよりも、店内は開放的でシンプル!とても清潔感がありました。

レジ横にはコーヒー豆やケーキ、ジュースが並んでいたり。
このケーキそそられたんですけど、すでにお腹がいっぱいでチャレンジ出来ませんでした。


そして肝心のメニューは英語表記なので安心。あまりにも中国語が分からなさすぎて、英語を見ると少しホッとした笑
そして、私はカフェラテを注文し、受け取ってから2階へ。
そこに向かう階段が螺旋状になっていて、バラバラになったエスプレッソマシーンがつり下がってる…!

迷わずパシャリ。

 

2階席はゆったりなのに席数多め

螺旋状の階段を上ると、1階同様の広々とした2階に。
座席はソファー席からテーブル席、一人用の席と色々。本当に数が多いのに、フロアスペースが広いから窮屈さを感じません。

私が行った時は20時くらいだったので、お客さんは少なめで、ほとんどが学生。
勉強している人が多かったです。しかも、1人用の席にはそれぞれコンセントも完備してて、私は使わなかったけどwifiもとんでるそう。最高~。やっぱり今はコンセントとかwifiは必須ですね~。

私は充電出来る1人席を選んで、カフェラテを。

 

マイルドなカフェラテ

私はなんていうか塩味がきついラテは好きじゃないんです(伝わります?笑)。
でも、ここのラテはえぐみも酸味もきつすぎず、塩みないな味もせず、とってもマイルド。
すこし食べ過ぎた胃に優しい~。
友達はアフォガートのコーヒーを飲んでいましたが、それまたデザート感覚で飲めて、おいしかった。くつろぎながら、明日の旅行計画も忘れずに。

ちなみに2階にも、コーヒーマシーンや化学式の黒板など、ユーモアなものがたくさんありましたよ。

 

【S.Engine Coffee】
住所  :No.333,South Huangpi Rd,Huangpu,Shanghai,China
電話番号:021-33162002
タイトルとURLをコピーしました